運動で便秘解消

運動で便秘解消

運動で便秘解消

運動で便秘解消

便秘の原因は、食物繊維の不足や運動不足などのほかにも、薬による副作用などあらゆる原因が考えられます。

便秘の原因はひとつではないことが多いため、ライフスタイル全体を見直していく必要があります。

なかでも運動は、腹筋強化だけではなく消化器官をコントロールする自律神経を整える効果があります。

なぜ運動不足が便秘につながるのかというと、腹筋が衰えると腸の蠕動運動などのメカニズムが機能しなくなってしまい、腸の動きが鈍くなるためです。

効果的な対策として、適度な運動を毎日少しずつ続けることが大切です。

どんな運動が便秘解消に効果的?

便秘解消に効果的な運動は、ウォーキングやジョギング、ストレッチや体操などです。

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は、毎日20分以上行うことで脂肪燃焼効果が期待できます。

こうした運動は腸に刺激を与えるだけでなく、ダイエット効果も期待できます。

ストレッチや体操は、腸に刺激を与えるためにねじるのが効果的です。お腹をねじる、ひねる、伸ばすなどを意識して行いましょう。

運動をすることで腸の蠕動運動が活発になり、排便を促すことができるので、スムーズなお通じに結び付きます。

排便を促す力をアップさせるために腹筋をして、お腹の筋肉を鍛えるのも効果的です。毎日の運動習慣で便秘を解消させましょう。

便秘解消に向かない運動

便秘には様々な原因がありますが、その中でも大きいものが運動不足です。

運動不足によって腹筋が衰えたり、副交感神経が鈍くなってしまうと、腸の働きが悪くなってしまいます。

よって、運動不足を解消することが大切となりますが、正しい方法で行わなければ効果を期待することはできません。

便秘解消に向かない運動として第一に挙げられるのが、激しい運動です。

腸の働きを改善する為には、急激な無酸素運動よりも有酸素運動の方が適しています。

また、何より普段運動不足の人が激しい運動で無理をすると、筋肉痛や最悪の場合怪我をしてしまうケースがあります。

また、週末だけなど一時的に行うだけの運動も効果がないので注意が必要です。正しく効果を得る為には、無理のない自分に合った運動を毎日継続するようにしましょう。

↑ PAGE TOP