水分で便秘解消

水分で便秘解消

運動で便秘解消

便秘解消には水分補給が大切

便秘に悩んでいる人は、男女問わずたくさんいます。

男性の場合は肉食に偏り野菜を食べない人に多く見られます。その場合は、食物繊維を摂ることによって解消されることが多いです。

女性の場合、野菜をたくさん食べているにもかかわらず何日も便が出ないという人も多くいます。

ヨーグルトなど乳酸菌を摂っても解消されないということもありますが、便秘が慢性化している人の多くは、腸内で便が固くなっていることが影響しています。

長く腸に便が滞在すると水分が吸収され、カチカチの状態になります。なので、その状態を解消することが先決です。

水分不足と便秘は大きな関係性があるのです。

解消法として、少し多めに水を飲むことが必要。朝起きてすぐに飲んだり、寝る前に飲むと効果的です。便秘茶で水分を補給するのもおすすめです。

水分不足で便秘が悪化

便秘の原因は様々ですが、その中でも水分不足は大きな原因であり、便秘を悪化させるものです。

日々の生活の中で、体は水分を搾り取ります。補給される水分が少ないとぎりぎりまで体が搾り取ってしまうので、便が硬くなる、小さくなるなどの現象が起こり、排便しにくい状態になるのです。

特に朝は意識して水分を摂るようにしましょう。人は寝ている間にたくさんの汗をかき、水分が蒸発してしまいます。

健康な体は午前中に排便します。朝たくさんの水分を摂ることでスムーズな排便が行われることにつながるのです。

排便がスムーズに行われなくなると、長期間老廃物が腸に溜まっている状態になり、それが宿便になります。

宿便は毒素を発生して体に害を与えます。このような状態にならないように、腸内の不要物はすぐに排出することが大切です。

そのためにも水分をしっかり摂って毎日の排便ペースを整えることが大切です。

水分を摂って便秘を解消する

便秘には水分補給を欠かすことが出来ません。なぜなら水分補給をすることで便が柔らかくなり、スムーズに排出されるようになるからです。

しかし水を沢山飲むのには抵抗がある人も少なくありません。こうした場合には食事中に便秘茶などを取り入れると良いでしょう。

便秘茶には水分のほか食物繊維なども含まれており、腸内環境を善玉菌で満たしてくれます。

毎日習慣化して飲むことによって翌朝スムーズな排便が見られるようになります。

便秘茶を飲むタイミングは食事中のほか、目覚めに一杯飲んだり、夜寝る前に飲むこともよいでしょう。

水分補給のほかにも、規則正しい生活を心掛けることも大事です。決まった時間に食事や就寝することで生活リズムが整い、腸も規則正しく機能するようになります。

↑ PAGE TOP