なぜ便秘茶がいいの?便秘茶の成分と効果

なぜ便秘茶がいいの?便秘茶の成分と効果

便秘茶の成分と効果

便秘茶の成分と効果

便秘茶には、キャンドルブッシュが含まれているものが多いです。キャンドルブッシュは、食物繊維が豊富なことから便通をよくして腸内環境を整えてくれます。

そのため、便秘解消や整腸作用が期待できるのです。

また、ポリフェノールの一種である「タンニン」という成分を含んでおり、抗菌や抗酸化作用があるため酸化の素となる活性酸素を取り除く効果もあります。

センナが含まれているお茶もありますが、日本では使用するにあたって薬事法で制限があるため、利用されているのはセンナの茎の部分になります。

便秘茶は頑固な便秘にとても効果がありますが、便秘茶だけに頼らずに、規則正しい食生活や適度な運動などを心がけ便秘の予防をするようにしましょう。

便秘茶で便秘体質を改善

慢性的な便秘は腸内環境が悪化して腸の動きが鈍くなり、便を排出する力が低下しているために起こります。

便秘で困ったら市販の便秘薬に頼るという人が多いのではないでしょうか。しかし一方で薬に頼りたくない、なるべくケミカルなものではなく自然の成分で対処したい、という人も少なくありません。

便秘茶はその名前の通り、飲むだけで排便を促す効果を持っているお茶のことを言います。

しかも便秘になってから薬で強引に排便させるのとは違い、便秘になりやすい腸内環境を根本から体質改善していくのが特徴です。

もちろん毎日飲み続けるものですからお茶の味もおいしい、飲みやすい味になっています。

便秘茶は一時しのぎの対処法ではなく、便秘の原因に直接アプローチすることで便通をスムーズにしていく飲み物なのです。

便秘茶の選び方

慢性的な便秘で、毎日すっきりできないことに悩んでいる人は多いですが、そういった場合におすすめなのが、便秘茶です。

デトックスに効果的なお茶を飲むことで厄介な便秘の解消を期待することができますが、選び方のポイントとしてまず挙げられるのが、成分と配合量です。

カテキンやビタミンC、食物繊維などがしっかりと含まれているものを選ぶとともに、余分な添加物を避け、残留農薬の検査もクリアしたものであることが大切です。

また、慢性的な便秘対策として継続を考える場合には、味や香りの好みも重視すべきポイントとなります。

これから便秘茶を始める場合にはいきなり多くの量を購入するのではなく、まずお試し品や少量パックのものを選び、体に合うかどうかを確かめることがおすすめです。

↑ PAGE TOP