便秘の原因

便秘の原因

便秘の原因

便秘になる原因

女性に多い便秘には様々な原因があります。病気による便秘もありますが、多くは食生活の乱れや運動不足、ストレスが関係しています。

また、女性や子供の場合は便意を我慢してしまうこともあり、腸内が水分不足を引き起こし出にくくなってしまうことがあります。

長い間出ないと、下剤等を服用して出しますが、長期にわたり使用した場合、副作用でさらに出にくくなってしまいます。

便秘になった場合、食物繊維を意識してとることが大切です。食物繊維には便のかさを増したり、腸の蠕動運動を促し、スムーズに排便させる力があります。

また、ストレスは自律神経を乱れさせるので、これも便が出にくくなる原因に。解消するには、ゆっくりとした時間を作るようにし、食事にも気を配ることが大切です。

生活習慣による便秘

便秘になる原因には、生活習慣が大きくかかわっています。

ダイエットによる食事量の減少と水分不足、コンビニ弁当や外食ばかりの食生活、ストレス、運動不足、睡眠不足などが便秘を悪化させてしまいます。

特に外食やコンビニ弁当ばかり食べていると、野菜が不足し、腸内細菌が悪玉菌だらけになってしまいます。

食物繊維は腸内の不要なものを排出することができ、善玉菌を増やしてくれるので、バランスよく食べることが大切です。

また、基礎代謝がアップすると内臓の動きが活発になり、便もスムーズに排出することができます。

代謝を上げるには温かいものを飲む、有酸素運動を行う、ビタミンやミネラルをとる、ということを意識すると良いでしょう。

病気や薬の副作用による便秘

便秘が起こってしまうととても辛いものです。様々な原因がありますが、病気や薬によって起こることもあります。

大腸がんや腸閉塞、腸膜炎、潰瘍性大腸炎、子宮筋腫、糖尿病、薬物性便秘、薬の副作用、など、便秘が発生する病気はたくさんあります。

便を出しやすくするためには、デトックス効果のある便秘茶を飲むといいでしょう。

マテ茶やどくだみ茶、はとむぎ茶には便を出しやすくなる効果があります。

緑茶やよもぎ茶には整腸作用があります。 お茶には、老廃物を出す効果や代謝を促進させる効果があります。

健康や美容のためにも、お茶の力を活用しましょう。

↑ PAGE TOP